カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイト−Be-cafe−美・カフェ | カツウラ化粧品

カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイトーBe-Cafeー美・カフェ > カツウラ通信/開発裏話

 

 

100%植物由来。デュポン「プロパンジオール」採用。フローテがより肌にやさしくなりました。

カツウラ化粧品の全ての商品ラインアップは、「角質ケア」発想にもとづいています。

肌は、今の一瞬も新しく生まれ変わっています。この肌の生まれ変わりリズムをターンオーバーといい、この過程で肌にとって大切な「美しくあるためのさまざまな機能」が排泄(汗や皮脂など)を通して培われています。

カツウラスキンケアでは、この肌の生まれ変わりリズム(ターンオーバー)を穏やかにお手伝いすること(角質ケア)を研究・開発し続けてきました。

一般的に角質ケアといえば、「ピーリング」や「スクラブ」などの刺激の強いものが多く、肌の生理を考えた場合、すべての人が毎日行える手入れ法ではありませんでした。それを、毎日おだやかに、手軽にできるケアとして45年前リリースしたのがカツウラの基幹商品「フローテ:洗顔料」です。

 

 

誰でも簡単容易にフローテ洗顔ができるように。

これには従来以上のおだやかさが必要です。それを「なめらかさ」と「すべりのよさ」にもとめ、あらたな「粘性」を追求しました。

「なめらかさ」ではシルクのような手触り感を・・・。「すべりのよさ」では多少こすられても刺激にならない摩擦係数を追い求めました。

このことにより、これまでとは格段に違う「使いやすさ」と「気持ちよさ」を実現しました。

 

 

日本ではじめて「プロパンジオール」を化粧品分野で採用。

 

新しいフローテでは、より肌への心地よさを追求し、世界的サイエンスメーカー・米デュポン社とテイト&ライル社の合弁会社、デュポン テイト&ライル バイオプロダクツ社の開発した「Zemea®プロパンジオール」とグリセリンの相性によって、従来とは数段違う保湿効果を実現しました。

また、更に保湿効果を実感していただきやすいように、洗顔料でありながら、パック的要素を付加できるようになりました。洗顔料は肌との接触を長くすれば長くするほど肌を刺激する危険が高まります。このことは一般のパック剤でも同じことが言えますが、「Zemea®プロパンジオール」は非常に肌におだやかでやさしい特徴と高保湿機能が特徴です。

 

「Zemea®プロパンジオール」を使用したカツウラ化粧品の独自処方品で、保水テストを行った結果、ヒアルロン酸との比較で、最大で約8倍の保水力が認められた。

 

 

「プロパンジオール」の開発メーカーである、デュポン株式会社・天羽代表取締役社長にお会いしました。

 

「Zemea®プロパンジオール」は100%植物由来原料を使用した話題のバイオで、日本での化粧品への採用はカツウラが初めてということ。こうしたご縁で、今回、デュポン株式会社(デュポン社日本現地法人)の天羽稔代表取締役社長とお話する機会を得ました。

 

「Zemea®プロパンジオール」工場

デュポン社の歴史は古く、アメリカ西部開拓時代にさかのぼります。黒色火薬の製造・販売からスタートし、ナイロンの発明やペットボトル、テフロン加工剤、そして「Zemea®プロパンジオール」をはじめとするバイオ関連製品など、次代を見つめたものづくりで、常に産業の発展、人々の生活水準の向上に貢献されています。

「ものづくりに優れた者は、必ずしも市場でのブランディングに長けてはいない。いい商品でも市場に定着するには7〜8年はかかります」と天羽社長は言われます。それだけに、日本の化粧品業界でカツウラが初めて「Zemea®プロパンジオール」を採用したことを大変喜んでくださいました。

 

Zemea®はデュポン テイト&ライル バイオプロダクツ社の登録商標です。