カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイト−Be-cafe−美・カフェ | カツウラ化粧品

カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイトーBe-Cafeー美・カフェ > カツウラ通信/開発裏話

 

 

より使いやすく、より心地よく。新しいフローテ、ここが知りたい。

 

フローテの品質改良は今までにもありました。

今回は特に思い切った変身ですね。

 

角質洗顔料フローテはカツウラの代名詞でもあり、お客様も大

変愛着を持たれています。同時に、カツウラ独特の商品のため、

「お手入れが難しい」という問題がありました。

具体的に言うと、使う量や手のひらでこねる程度、なで方など、

お客様のコンディションによってどうしてもお手入れに差がで

てしまう。実際、お客様によって使用量にかなりバラつきが

あることも聞いていました。

 

フローテの場合、多めに使う分にはいいのですが、使用量が少ないと十分に効果が引き出せません。

また、手のひらの上で十分にこね、なめらかにしないと、お手入れそのものの心地よさも半減します。

そこで目指した理想が、「こねた状態のものが適量でてくるフローテ」。この発想のもとに研究を進め

た結果、非常になめらかで使いやすい「より美しくなるフローテ」が誕生しました。

 

 

 

使ってみるとほんとうになめらか。

肌にもよりやさしくなった気がします。

 

 

なめらかさには特に気を配りました。

一般的な角質ケアはスクラブで角質をこすり落とすため非常に粒子が粗い。これが実感を与えている

わけですが、研究室でスクラブを使った後の肌の状態を調べたところ、傷ができることがわかりまし

た。なめらかであればあるほど肌への刺激が少なく、なで方に多少差があっても肌を傷つける心配が

ありません。

それに断然使いやすい! こねる必要がないから、あとは肌にのせてなでるだけ。どなたでも同じよう

にお手入れしていただけます。

 

 

フローテをなめらかにするために何か工夫されましたか?

 

 

まず、主原料のカオリンの質を改めて見直しました。

カオリンは微粒子状の天然成分で、フローテはこれを保

湿成分で練り上げてつくります。もともとフローテには

カオリンの中でも粒子が細かく均一なものを使っていま

したが、新しいフローテには、さらに微細なカオリンを

選びました。

 

さらに、美肌液やパウダーに配合している保湿成分のポ

リグルタミン酸を新たに加えました。ポリグルタミン酸

は肌の水分量を高める働きがあり、フローテ自体のしっとり感が上がったことでなめらかさが増し、

のびもよくなりました。

 

試用したパネラーの中から、
「気持ちいい」という声も多く上がったそうですね。

 

なめらかになった分、肌へのなじみも格段によくなりました。そのため、より均一に肌に密着し、確

実に古い角質が取れるようになりました。

結果として、洗い上がりの肌のつるつる感が増し、キレイになっているという実感が得られるように

なった。これが「気持ちよさ」につながっているようです。

気持ちよさは、肌の生まれ変わりにもとてもいいんですよ。

肌の細胞がつくられるときに必要なホルモンは、副交感神経が優位になっているときに活発に分泌さ

れます。副交感神経はリラックスすると優位になります。気持ちがいいと気分が落ち着き、副交感神

経の助けをうまく借りられるというわけです。

人は、どこか具合が悪いとき咄嗟にその場所に手を当てますよね。これは悪いところを落ち着かせよ

うとする本能の表れ。フローテがずっと提案してきた、手のひらでゆっくり、おだやかになでるとい

う行為には、古い角質を浮き上がらせるという物理的な役割もありますが、もうひとつ、気持ちを落

ち着かせる目的もあるんです。

新しいフローテで気持ちよく、ゆったり、おだやかにお手入れしていただくことで、化粧品で肌がキ

レイになるのではなく、自分の手で肌がキレイになれる状態に整えているんだということを実感して

いただければうれしいですね。