カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイト−Be-cafe−美・カフェ | カツウラ化粧品

カツウラ化粧品 スキンケア&コミュニティサイト−Be-Cafe−美・カフェ > ラボ・レポート

美しい髪の育て方

髪の毛と皮膚の構造

現在、抜け毛や薄毛などの原因は、髪の栄養不足を中心に考えられています。もちろん、豊富な栄養は髪を育てるために、欠かせないものです。そのため、栄養を与えることを目的とした育毛ケアが多くあります。
しかし、ケアするうえで注意が必要なこともあります。

普段のケアが微生物や菌を増殖

皮膚に、存在する微生物や菌。これらは、保湿成分の生成や紫外線、活性酸素などからカラダを守ってくれます。しかし、数が増えてしまうと皮膚の角質層にダメージを与え、乾燥や敏感など肌トラブルを起こす原因にもなります。

そこで注意したいのが、体外からの栄養補給。育毛剤などのケア商品に配合されている、エキスや保湿成分が”微生物や菌の栄養”になり増殖の手助けとなることがあります。皮膚の栄養は、体内の血行でおこなうことを心がけましょう。

血行促進だけで大丈夫!?

血行促進から多くの栄養を送れても、受け取れなければ髪は育ちません。
糖化によって代謝が衰えた頭皮は、どんどん老化が進み、栄養を受け取る力が低下しています。
栄養不足の原因は、血行低下だけではなく頭皮環境の糖化や代謝不良でもあるのです。

ヘアケアの新提案! 抗糖化からヘアサイクルをサポ−ト

カツウラでは、抜け毛や薄毛などの原因になる髪の栄養不足は、血行だけではなく糖化も関係していることに注目し研究しています。そして、新しい皮膚を作り出す働き「代謝」が頭皮環境の改善に必要なことも疑う余地はありません。

美しい髪のためにも、これからの育毛を含めたヘアケアは、送り側の「血行促進」だけではなく、受け取り側の「抗糖化」や「代謝活性」も合せて、ヘアサイクルをサポートすることが必要ではないでしょうか。

監修:カツウラ美学研究所